始まっています、おやま〜るのプロジェクト

登録団体や市民の方々が、様々な形で、社会に必要とされる事業を担われています。

そうした担い手団体が繋がることで大きな力を発揮することを期待し、活動のネットワーク化を図っています。

これまで相談等を受けた対象領域としては「市民による地域の防災」「市民農園と家庭菜園の担い手と貸し手」「ママ支援/ママさん起業家の人たち」「困窮世帯の子どもやママの支援」「元気シニア交流の主催者と利用者」などが話題にのぼりました。

平成30年度末現在で、次の4つのプロジェクトが活動を始め、継続しています。

  1. 家庭菜園者のネットワーク
  2. 多文化共生のまちづくり
  3. おやま百景の魅力再発見
  4. バリアフリーまちづくり

このほかにもご要望やご相談があれば、団体の皆さんとセンターとでプログラムを作り上げていきます。