今年の「まちなか交流まつり2018」の特徴

昨年からは実行委員会形式で、みんなで話し合ってテーマを決めてきました。今年のテーマは「みんなの声が聞きたい」というもので、二つの意味を持たせています。

1つは、市民活動やボランティア活動、あるいはその他の活動をしている登録団体の皆さんの、日頃のお考えや成果を、誇らしく話していただこう、という意味です。

場内には昨年から、特定小電力によるマイクロFMラジオ局が開設されていまして、各団体の活動へのインタビューや、自分たちの団体紹介が、館内ラジオ放送を通じて会場のあちこちから行われる予定です。

この初日20日には、今放送いただいているこの小山市コミュニティFM「おーラジ」からも中継が入り、そうした様子を小山市じゅうに放送していただく予定です。