「おやま〜る」の市民活動支援講座、まちなか交流講座にご参加ください!

当館の設置目的の達成および利用推進、地域との連携を目的に、当館利用者の内外を対象とした各種の講座事業、講座形式の交流事業を行います。

-1まちなか交流・研究ナイト【自主事業】(月1回の会合各種を開催支援)

館の設置目的に沿って、夜の時間帯にも交流型の催事を開催し、施設の周知と書く話題の中の課題解決をめざします。

-1a助成金獲得するぞ編 助成金申請書を目の前に置き書込みながらWSします。

-1b小山発のIT活用編 市民活動支援のスマホアプリ制作を事業を視野に進めます。

 ⑥-1c小山西口の活性化編 駅西口エリアの振興をめざす団体が核になった話合いです。

 ⑥-1d防災のまちづくり編 市内の様々な方と平時の防災を考えるための話合いです。

 

-2 市民活動起点の事業づくり講座(協同の仕事おこし講座)【自主事業】

社会的起業を市民活動や市民事業として立ち上げるための講座です。企画書上にある協同労働講座として一般的なNPOよりも非営利かつ社会課題解決形の事業を経営的にも成り立つ形でスタートさせる内容です。そしてそれらを登録団体の皆さんの日ごろの実践ベースで計画します。

 

-3 広報アップ組織アップ講座【自主事業】

実際にイベントのチラシをつくりながら、NPOとしての事業の棚卸と年次総会作り、予算書作りをリンクさせた講座です。ニュースレター作りでは読み手である会員や一般市民の方々の未来像を考えたり、チラシ作りでは紹介するイベント自体の魅力づけについて考えたり、ブログまたはホームページ作りではインターネットで見に来てくれる側の人の日ごろの生活を考えたり、といった構成で、広報のみならず組織とし手の近未来イメージを固める講座です。(広報と総会を題材にした組織マネジメント講座です)

 

-4 ボランティアを受入れたい方のための講座【自主事業】

ボランティア受入れに関するWS型のセミナーで、ボランティアを受入れるにあたって必要となる準備について話し合います。実際にボランティアを受け入れる希望がある団体様には、当センターの職員および登録団体である大谷地区社協・ボランティアバンクの茂木俊雄さんに第三者コーディネータとして実習形式のボランティア受入れとその実際に対する評価を行い、団体様の参考にしていただきます。

 

ボランティアしたい方のための入門講座(託児、傾聴、ほか)および登録説明会

ボランティアをしたい、という方向けのスキル獲得や実践体験を行なう講座です。登録団体や市外の市民団体、指定管理者とともに講座の中身づくりを行ない、実行します。参加費は無料または有料で設定します。

-5 傾聴ボランティア入門講座 市内の傾聴5団体とともに講座を計画し実行します。

-6 託児ボランティア入門講座 市こども課や市内託児支援団体と計画実行します。

 ②-7 市民ボランティアの登録説明会 ボランティアしたい方向けの説明会です。(再掲)

 

-7 避難所運営に関するワークショップ【自主事業】

平成27年度に、ロケットストーブづくり体験を講座として行いました「おやま〜る」の防災WSでしたが、それ以後もこの枠組みを生かして、当館の法定の避難訓練日に合わせて、避難所の安心で健全な運営につながる「仲良しづくりワークショップ」を行い、その後も「防災えんにち」など様々なワークショップや体験イベントを行いました。今年度もワークショップや交流行事を通じて、センター登録団体のみなさんと「避難所運営」の未来について考えます。