傾聴ボランティア“ほのぼの”

けいちょうぼらんてぃあ”ほのぼの”

主な活動分野: 8 災害救援 福祉

活動目的

傾聴活動を通じて高齢者や自己の話を聴いて欲しい方に心から接し、相手を肯定して受容する事で安心して忌憚ない話をされ、自らの問題に向かい合う事で共に成長する力を養え、元気に生活出来る様寄り添いサポートする事。

具体的な活動内容

特別老人ホーム・ディサービス各2か所(小山市・栃木市)に毎月数人で訪問傾聴活動を実施する。基本的に1人対1人で行い気楽に又内面的にも気兼ねなく思う存分話して頂くよう心掛けている。大津波の被災地宮城県南三陸町の仮設住宅4か所で年2回1泊2日の傾聴活動を持参した茶菓子・漬物でお茶っ子サロンを開き、集まった被災者達と被災4年の現況や今後の不安等を忌憚なく話して頂き心に寄り添い傾聴する。

主な活動場所

小山市特養ホーム、ディサービス、個人宅。栃木市特養ホーム、ディサービス、個人宅。津波被災地仮設住宅2回

団体区分:任意団体

団体
所在地 〒323-0812
栃木県小山市土塔250-20
電話番号 0285-27-0378
FAX
メールアドレス h-ryoozo@cc9.ne.jp
ホームページ

連絡先は下の「連絡担当者」の情報を優先してください。

代表者
氏名 伊東 芳子(いとうよしこ)
住所
小山市土塔250-20
電話番号 0285-27-0378
FAX 0285-27-0378
連絡担当者
氏名 平井 良三
団体詳細
設立年月日 2012年04月08日
会員数(正会員)30人
会費 1000円/
ニュースレター無し
活動頻度 9回/ 月