新・西口まつり(オレンジハロウィン2018)との関係

この「おやま〜る・まちなか交流まつり」は、以上のように市民活動とボランティアと、まちなか交流の祭典として、楽しく、賑やかに、そして「ためになる」内容で開催されますが、同時に、オレンジハロウィンと名付けられた新・西口まつりの一部、としても位置付けられています。

ですから、ハロウィンを題材にした大きなお祭りの一部として「トリック・オア・トリート!」と叫んでお菓子をもらう場面がもちろん用意されています 。


21日(日)のみですが、お菓子ラリーと題された、西口まつり共通の子ども達向けの参加型イベントがありまして、これは、おやま〜るの南のブロックの日光街道沿いにある上町会館(かみちょうかいかん)を受付に、市街地中心部の西口エリアの様々な場所で、一人当たり合計10回、お菓子がもらえるウォークラリー型の催しです。じつは、おやま〜るも、その会場の一つになっているのです。