平成31年度の事業計画(案)の概要一覧(指定管理に基づく事業、自主事業とも)です。

5年間の指定管理期間の最終年度として、昨年に引き続き市民活動センターおよびまちなか交流センターの事務運営をよりいっそう確かなものにすることで、私たち民間が運営を預かることへの信頼性を高めてまいります。また、それとともに年間テーマとして「まちなか交流と働く場づくり」を設定して、昨今の市民活動・ボランティアに対するニーズの変化や当センターの設置趣旨に応える企画運営を行おうと考えています。

その上で、当館の運営にあたり、下記の9つの業務の柱で事業計画を立てます。

1)市民活動推進

2)ボランティア推進

3)情報の収集と提供

4)相談業務

5)まちなか交流、および館内の各種設備の拡充

6)市民活動支援講座、まちなか交流講座

7)センター職員の研修

8)施設の運営と管理

9)貸し室および申請受付業務

各業務の構成と詳細、その考え方 この9つの柱に基づく各業務は、以下のような詳細像を以って実施されます。業務開始は業務ごとにそれぞれ異なり、年度の後ろで整えられるもの、翌年度以降に跨がって計画されるもの、それぞれがあります。 ここでは、今年度において事業計画として挙げられるものを項目別にまとめました。 事業計画の概要を9つの業務の柱ごとに紹介します。